シトルリンサプリの選び方

シトルリンは多く含んでいる食材が限られており、無理なく食べられる量で効果が期待できる程度のシトルリンを摂取できる食材はシトルリン発見元であるスイカくらいしかありません(二番目に多いメロンでさえ、毎日丸一個以上食べなければなりません)。

 

そのスイカにしても一年中購入し続けることは現実的に難しいため、サプリメントの利用が一般的です。そこで、シトルリンサプリメントを選ぶ基準についてあらかじめ学んでから商品を選択すると間違いがありません。

 

シトルリンはアミノ酸の一種と言うこともあり、非常に安全性が高く、今のところ過剰症や副作用の報告もありません。そのため、厚生労働省でもシトルリンの一日上限量などについて定めていません。

 

公的な決まりはないながら、多くのサプリメントメーカーではシトルリンの健康効果が得られる一日の摂取目安量として800mgを提示しているため、とりあえずはこれにしたがって考えるといいでしょう。

 

シトルリンや遊離アミノ酸は体の状態によって消費量が大きく増減し、特に病気や怪我の時は平常時より体が大量にこれらを消費するようになるため、既に体調が悪いからシトルリンを飲み始めたいとか、予防的に用いるため余裕を持って多めに摂取したいという方は、目安よりも多く配合しているサプリメントを選んでもいいでしょう。

 

ただし、過剰症は報告されていないものの、アミノ酸は必要以上に摂取した分に関しては分解されて排出されるだけですので、過剰摂取によって効果が高まると言うことはありません。

 

シトルリンの基礎知識

 

シトルリンは日々の健康目的や筋力増強目的、果ては男性の精力増強目的など様々な用途にサプリメントなどの形で摂取されることの多い栄養素のため、耳にしたことがあると言う方も多いと思います。

 

シトルリンはアミノ酸の一種ながら、通常の単に筋肉の材料となるアミノ酸とは違い、体の各所で様々な働きを行う遊離アミノ酸に属するもので、その効果の高さからスーパーアミノ酸などと呼ばれることもあります。そんなシトルリンの効果を知り、もし自分にぴったりだと思うならば意識して摂取してみるといいかもしれません。

 

シトルリンの主な働きは二つ、血流の改善と成長ホルモン分泌の促進です。このどちらもが健康状態の改善に全体的に役立つため、シトルリンは様々な効能がもたらされると言われているのです。

 

まず、シトルリンは体内で一酸化窒素の合成を助けます。一酸化窒素は血管の周辺に位置する平滑筋という筋肉を弛緩させる働きがあり、血管を収縮させる平滑筋を弛緩させることで血管が広がった状態が維持され、血流が改善されます。

 

本来、平滑筋が弛緩したり緊張したりすることで血管が適切に収縮・拡張し、血圧が適度に保たれるのですが、多くの人は加齢にしたがって、特に食生活が乱れた人は早いうちから血管が狭くなって必要以上に血圧が上がり、様々な悪影響が出ます。一酸化窒素による平滑筋の弛緩作用は多くの現代人にとって、血行改善のメリットのみをもたらすでしょう。

 

また、成長ホルモンの分泌促進は成長期のみならず、むしろ歳を取ってから体を若く保つために重要となります。筋肉などの組織の回復や増強を助け、骨の成長も助けるため高齢になってからリスクの高まる骨折からの寝たきりなどを予防するのに役立ちます。

高血圧予防にタウリンサプリが良い?

高血圧になってしまうと、高血圧が原因で色々な病気を発症してしまう危険性が高くなってしまいます。ですから、高血圧にならないように対策をしておきたいところなのですが、その高血圧予防や高血圧の改善が期待できるのがタウリンとなっているのです。

 

高血圧予防に効果的なタウリンを摂るならサプリがおすすめ!⇒高血圧サプリランキング

 

普段から血圧の数値が高くなってしまっていることを高血圧と言います。人間の体は、興奮をしたり体温が下がってしまうと、血圧が高くなったりすることもあるのですが、一時的に血圧が高くなっているだけなのであれば、高血圧と診断されることはありません。高血圧は通常の時でも血圧が慢性的に高くなってしまいます。

 

高血圧になってしまうと、血圧によって血管が破れないようにするために、血管の壁が分厚くなってしまいます。これが、色々な病気を引き起こしやすくなってしまう要因となるのです。

 

年齢を重ねていくのに比例するように高血圧になりやすくなりますが、若くても生活習慣に問題がある場合、高血圧になる可能性は高くなります。

 

高血圧というのは自分では気づかないものです。ですから、病院で血圧を調べてもらったりしたときに高血圧だったことを知った人も多いです。

 

定期的に病院や健康診断などで血圧を測ってもらうようにして、高めになっているのであれば対策をして悪化しないようにしましょう。

 

タウリンを摂取することで、血圧を低下させたり、高血圧の予防効果も期待できます。交感神経が活発になっていることで、心臓が活発に活動をして血圧が高くなっていきます。その交感神経の働きを鎮静化させる作用がタウリンにはあるのです。

更新履歴