脱毛の注意点はなに?

これから脱毛を受けたいとお考えの方のために、脱毛の注意点を紹介したいと思います。まず、レーザー脱毛を受ける2週間くらい前から日焼けはしないように注意しなければいけません。脇などのレーザー脱毛の場合には、ほとんど直接日焼けをすることはありませんが、腕や足の脱毛の場合にはうっかり日焼けをしてしまうと大変です。しっかりケアして注意しましょう。

 

そしてレーザー脱毛を受ける場合、抜くという脱毛方法は一緒に行ってはいけません。脱毛の施術期間中にムダ毛が生えてきた場合には、剃るか切ることになります。では、なぜレーザー脱毛をしている時に抜くという脱毛方法をしてはいけないのでしょうか。それは、ムダ毛を抜いてしまうとムダ毛は根元から抜けてなくなります。レーザー脱毛はレーザーがムダ毛の黒い部分をターゲットにして当たるので、抜いてしまうと黒い毛がなくなってしまいレーザーが当てられなくなるのです。

 

またホクロやしみが出来ている部分にはレーザーは当ててはいけません。さらに、レーザー脱毛を受けている部分は保湿が大切です。常に乾燥させないように注意し、レーザー脱毛を受けた後には化粧水などをたっぷりつけて乾燥を防ぎましょう。

 

乾燥して肌が荒れた場合、2度目のレーザー脱毛を施術することは出来ません。肌が乾燥したままレーザー脱毛をすると痛みを伴うことがあり、トラブルの原因になります。肌荒れ・傷がある・乾燥しているといった場合にはレーザー脱毛を受けないようにしましょう。

 

これらの注意点は非常に大切です。守らないことで肌にシミが残ってしまったり、肌が荒れるなどのトラブルになる可能性があり、取り返しがつかず後悔することもありますから、十分注意してください。

 

脱毛を受けるときには、信頼できて安心して受けられるような場所で受けましょう。トラブルにならないように、まずは可能な限り調べてみましょう。尚、医療レーザー脱毛は、医療行為を行える医療機関でのみ受けられます。本来、エステなどで受けることはできません。違法に行っているエステもありますが、トラブルの原因になります。気を付けましょう。後悔しないためにも、正しい脱毛を受けるための下調べが必要です。